2012年01月17日

19500トン型護衛艦

「22DDH」型は、「しらね」「くらま」の代替とされているが、それを認めるのはよほどの軍事知らずの方であろう。
海上自衛隊に最大規模のヘリコプター搭載護衛艦(基準排水量19500トン)1隻を石川播磨重工で作り始めた。
新聞報道に書かれていたスペックを16DDHと比べてみましたが、ここからだけでも、新しい22DDHの性格が判る様に思われます。つまり、16DDHが主砲こそないものの、その武装が、従来のヘリコプター搭載護衛艦の延長線上にあったのに対し、22DDHでは、よりヘリ空母としての運用と特性に合致した仕様に変化していると言えます。
例えば、16DDHではヘリがあっても無くても単独で潜水艦を探知、攻撃できる武装になっていますが、22DDHでは、アスロックも短魚雷もないので、ヘリなくしては単独で潜水艦を攻撃する事ができません。また、完成予想図から見る限りソナーシステム(OQQ−21)も16DDHに比べ簡素化が図られているようです。更に、16DDHではFCS3改とESSMにより限定的な艦隊防空も可能でしたが、22DDHでは、個艦防御用の装備のみとなっています。まるで艦隊を組まないと威力が無くされる空母です。
posted by てらし at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

格安航空会社専用のターミナル

関西国際空港会社は2010年10月19日午前、関空2期島につくる格安航空会社専用の新ターミナルの起工式を開いた。来年度後半に使用が始まる予定で、国内では初のLCC専用ターミナルとなる。
新ターミナルは国際、国内線共用で、9スポット分の駐機場を備える。搭乗橋(ボーディングブリッジ)はなく、乗り降りはタラップを使う。
運賃の安さを売りにするLCCが使いやすいように、ターミナルの機能やサービスを絞り込んで施設の使用料などを低めに抑えるという。関空会社の福島伸一社長は式典で、「関西空港の成長戦略の牽引役として、さらにLCC事業を拡大、強化していきたい」と話した。
2012年は日本にとって格安航空会社(LCC)元年と呼べる年になりそうだ。3月1日から日系航空会社では初めてとなるLCCピーチアビエーションが関西国際空港を拠点に運航を開始する。
チャンギ国際空港バジェットターミナルと呼ばれるLCC専用ターミナルは、まるで倉庫のような建物の内部で、がらんとした空間が広がるだけで装飾もほとんど見られない。ショップはファストフードとミニストアがあるだけで、腰を休めるベンチも最低限しか設置されていない。出発便があるときにしか係員がチェックインカウンターに現れないため、早めに到着した乗客たちはメーンターミナルのようなサービスを享受することなく、ただ時間を過ぎるのを待つしかない。
LCCの人気の理由はその低価格。航空券の価格には空港でのサービス料も含まれており、LCC専用ターミナルは空港サービスを簡素化することで、航空会社が空港に支払う利用料を抑え、航空券の料金を抑えることができる。関西国際空港に続き、成田国際空港でもLCC専用ターミナルの建設に向けた準備が進められており、3月には建設場所など具体的な方針が明らかとなる。
LCCの利用にはさまざまな注意点があるのも忘れてはならない。利用するサービスが有料のため、思いの外コストがかさむ点も注意が必要だ。特に荷物の重量規定は厳しく、荷物が多い場合などはかなり高額な料金を請求されることも。またぎりぎりの保有機材で運航されているため欠航や延滞も多く、また代替便の手配も行われることもなく、こうしたアクシデントに対する保証もない。乗り継ぎ便があるなど旅のスケジュールを重視したいのなら利用を避けた方がいいだろう。とはいえ条件さえ整えば大幅に旅のコストを抑えてくれるLCCは経済的な魅力が大きいのも確か。これからの空の旅は快適性を求めるか、低価格を求めるか、利用者の賢い選択が求められることになる。
posted by てらし at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

白鵬が奉納土俵入り

現在残ってる横綱土俵入りの型には雲龍型と不知火型がある。それぞれ10代横綱・雲龍久吉と11代横綱・不知火光右衛門の型が伝えられたものであるとされている。
幕内の土俵入りが終わった後で、露払いと太刀持ちの各1名、合計2力士を従えて行う。この役は通常横綱と同じ部屋で、地位が関脇以下の兄弟弟子の力士が務めている(本来は大関でもよいが、大関が務めたケースは、本場所では大鵬幸喜の太刀持ちを大麒麟將能が務めたくらいである)。なお、原則的に幕内力士でなければならないため、同部屋の幕内力士がいない場合は一門から借りる事が殆どである
posted by てらし at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする