2012年05月24日

ギリシャのユーロ離脱問題

ギリシャのユーロ離脱問題などを背景にリスク回避の動きが円高を後押しし、ユーロは100円の大台を割れ一時99円半ばに。
また、金や原油など主要な商品市場の価格が下がっており、いわゆる資源国通貨(穀物や農産物などを産出し主要な輸出品としている国の通貨を言います。)と呼ばれる豪ドルも円高に進みました。
posted by てらし at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

エリザベス女王の即位60周年

天皇、皇后両陛下は16日午後(日本時間同日深夜)、政府専用機でロンドンのヒースロー空港に到着された。エリザベス女王の在位60年を記念した午餐(ごさん)(昼食)会などの行事出席を目的とする公式訪問で、滞在中は主にロンドンで過ごし、20日に帰国される。陛下は2月18日の心臓手術から約3カ月での海外訪問となられた。
到着後しばらくは8時間の時差を考慮して、静かに過ごされる。18日にはロンドン郊外のウィンザー城で開かれる女王夫妻主催の午餐会と、ロンドンのバッキンガム宮殿でのチャールズ皇太子夫妻主催の晩餐会にご出席。女王や各国の王族らと親交を深められる。

宮内庁によると、陛下の英国ご訪問は皇太子時代を含めて8回目。
両陛下で海外を訪問されるのは、平成21年7月のカナダ、米ハワイ以来約3年ぶりとなる。
posted by てらし at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

地番による方法と、住居表示による方法

住所の表示方法は主に2種類あります。地番による方法と、住居表示による方法です。
隣同士が同じ住所という場所は、地番によって住所を表示している場所です。住居表示が実施されている場所では起こらないことです。

地番とは、その名の通り土地の番号です。土地を登記する際に、土地に線引きをしてここからここまでが一まとまりの土地、と決めます。そして、その一まとまりの土地に番号をつけます。これが地番です。
一まとまりの土地の広さはいろいろです。辛うじて家が一軒建つだけの土地もあれば、山一つ分くらいの土地もあります。一まとまりの土地に複数の建物が建っていることもよくあり、そういう場合、地番が同じですから住所も同じになります。
地番によって表示される住所は、原則として「何番地」という表示方法になります。「○○町1234」という住所なら、「○○町1234番地」ということになります。

住居表示というのは、地番とは別に、建物に番号を付ける方法です。地番によって住所を表示する方法だと、複数の建物が同じ住所になって不都合ですので、その不都合を解消するため、登記簿上の土地の区分とは関係なく、建物に番号をつけてしまおうというわけです。おもにビルや住宅の立ち並ぶ市街地で実施されている方法です。
基本的な考え方としては、道路に囲まれた1ブロックごとにまず番号を付けます。そして、そのブロック内に建っている建物に1つずつ番号をつけます。建物に番号を付けるので、登記上一まとまりの同じ地番の土地に建っている建物であっても、同じ住所にはなりません。
住居表示によって表示される住所は、原則として「何番何号」という表示になります。「○○町1-2」という住所であれば、「○○町1番2号」ということになります。
たまに、住居表示が実施されていない場所でも「1-2」のような住所があります。これは「1番地(の)2」の略です。もともと一まとまりだった1番地の土地を書類上で複数に分割して、その時に枝番を付けたものです。ですから、ハイフンが付いた住所だからといって、住居表示による住所だとは限りません。
posted by てらし at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする