2011年01月18日

日本5-0大勝!1次リーグを突破

サッカーアジア杯・1次リーグB組第3戦(17日、カタール・ドーハ)日本はサウジアラビアと対戦し、5-0で大勝し1次リーグB組を1位で突破した。日本はMF本田圭佑、松井大輔を欠いたものの、日本はFW岡崎慎司の2得点とFW前田遼一のゴールで3-0で前半を終え、後半にも岡崎と前田が得点した。日本は21日の決勝トーナメント1回戦でカタールと対戦する。
日本は前半8分、MF遠藤保仁のラインの裏に出たスルーパスに反応した岡崎がボールを浮かせてGKをかわし右足を合わせて得点。13分にはMF香川真司のクロスに岡崎が頭を合わせゴール右に決めた。さらに前半19分、DF長友佑都がクロスを上げ、走り込んだ前田が右足アウトサイドを合わせゴール中央に決めた。日本はその後も押し気味に試合を進め、サウジアラビアに得点を許さず、前半を3点リードで折り返した。
後半に入っても日本は攻勢。6分、右サイドで岡崎をオーバーラップしたDF伊野波雅彦が深い位置からクロスを上げ、ニアサイドに飛び込んだ前田がGKの手前で頭を合わせゴール右に強烈なシュートを決めた。35分には前田の縦パスを受けた岡崎が体を反転して左足シュートを放ってハットトリックを達成した。
posted by てらし at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

白鵬、賜杯譲らず

大相撲で白鵬が1敗同士の優勝決定戦で前頭の豊ノ島を送り投げで下し、17度目の優勝を遂げた。朝青龍の7連覇、大鵬の6連覇(2度)に続き、千代の富士らと並ぶ5連覇。豊ノ島が稀勢の里を押し倒し、白鵬も琴欧洲を上手投げで退けて優勝決定戦となり、白鵬のうまさが勝った。白鵬は今年86勝(決定戦を除く)を挙げ、昨年と並ぶ年間勝ち星の最多タイ記録。豊ノ島の初優勝と日本人力士29場所ぶりの優勝は成らなかった。魁皇は12勝。

posted by てらし at 18:39| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

白鵬、稀勢の里に敗れる!連勝は63でストップ

白鵬が稀勢の里に寄りきられ、連勝が63で止まった。大相撲の横綱白鵬(25)=宮城野部屋=は15日、福岡国際センターで行われた十一月場所2日目で、一月場所13日目の魁皇戦以来の敗北を喫し、連勝記録は63で止まった。63連勝は元横綱双葉山(元時津風親方)の69連勝に次ぐ昭和以降歴代2位の記録となる。
白鵬は一月場所14日目から2連勝、三、五、七、九月場所で1場所15日制となって以降初となる4場所連続全勝優勝を果たした。九月場所8日目には54連勝目を挙げ、元横綱千代の富士(現九重親方)の持つ53連勝の記録を超えていた。
稀勢の里は終始距離を取って白鵬にまわしを取らせず土俵際に追い詰め、右上手を掴むと左からおっつけながら前に出て寄り切った。

posted by てらし at 07:18| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする