2011年04月23日

母の日

 
ゼロからわかる政治とカネ
 

17世紀のイギリスでは、復活祭(イースター)の40日前の日曜日を「マザーズ・サンデー」とし、母親と過ごすために出稼ぎ労働者を里帰りさせていた。
母の日のプレゼントのアイデア、何年も贈っていると、今年は何を贈ったらいいのか、悩んでしまうこともしばしばあります。そんなときは、他ではあまり見かけない、便利なアイテムを贈ってみるのはいかがでしょうか?今までとはまた違ったプレゼントで、新鮮な感動を贈ることができます。
母の日に何プレゼントしようかな??
posted by てらし at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

「90歳」マスク姿も「タイガー」の善意

プロレス漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る匿名の寄付は11日も全国各地の児童相談所などで判明した。
札幌市の児童養護施設には同日夕、「駐車場にランドセルを置いた」と電話があり、職員が調べたところランドセル10個が置かれていた。添えられた手紙には「北海道のタイガーマスク 伊達直人」と書かれていた。
熊本市役所では同日午前、庁舎内の郵便物入れに現金24万円入りの封筒が入っているのを職員が発見。「感謝感謝で90歳まで生かされております」などと書かれた伊達直人名の手紙が添えられていた。
滋賀県湖南市役所には同日午後、「タイガーマスク」姿の男性が訪問、窓口で文具など125点を手渡した。大分市でもマスク姿の男性が児童養護施設にランドセルを置いて帰った。
奈良県桜井市のランドセル製造会社には「せんとくんの友人」から現金30万円が郵送で届いた。11日に県と相談し、ランドセルを納入する方針という。
東京都世田谷区の警視庁玉川署には同日午後、70代とみられる男性が訪れ、10万円分の商品券と手紙を置いて立ち去った。手紙には「子供たちのために使ってください。伊達直人より」と書かれていた。
このほか、秋田、福島、茨城、栃木、埼玉、神奈川、新潟、富山、大阪、京都、鳥取、福岡、佐賀、鹿児島の各都府県で、ランドセルや現金、文房具などの匿名の贈り物が児童相談所などに送られているのが判明した。
posted by てらし at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

中国遊園地、偽ガンダム突然撤去

『なんちゃってガンダム』が消えた。中国四川省成都市の遊園地「国色天郷楽園」が、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の丸パクリとみられる巨大立像を建設していた問題で、同園が21日までに“モノ”を撤去していたことが明らかになった。同日、複数の海外メディアが伝えた。日本のマスコミが騒ぎ始めたことで、手際のいい対応に出たとみられるが、同園の中では『なんちゃってウルトラマン』なども目撃されており、これで一件落着とはいきそうにない。
世界中から「パクリ文化」と揶揄され、冷たい視線にさらされてもなお軸はブレなかった中国が、なぜか今度は急に“引いて”しまった。
posted by てらし at 15:09| 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする