2011年05月23日

クールビズで就活

節電対策で各企業がクールビズを前倒しで導入しているが、これに乗れないのが就職活動中の学生たちだ。東日本大震災の影響で、大手企業を中心に選考を先送りしており、暑い中でも就活は長引きそう。こうした中、学生にクールビズでの面接を呼びかける企業や、就活用にも“クールビズスーツ”を打ち出すメーカーも出てきた。
夏の冷房を控えることが予想される中、ソニーは学生に「リクルートスーツをご用意いただく必要はありません」と告知。面接官もクールビズで臨む。
学生はそんな恰好で就活はできないよね
posted by てらし at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション・アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

百貨店売上高、14年連続減

本百貨店協会が18日発表した2010年の全国百貨店売上高は6兆2921億円となり、既存店ベースでは前年比3.1%減と14年連続で前年実績を下回った。世界的な経済危機の影響で過去最大の下げ幅を記録した09年より減少幅は縮小したが、デフレ長期化の中で販売不振が続き、ピーク時の1991年(9兆7130億円)に比べると約3分の2の水準まで落ち込んだ。
10年の販売を商品別にみると、主力の衣料品が婦人服、紳士服ともに振るわず4.7%減、貴金属や化粧品などの雑貨は3.5%減、食料品は2.0%減だった。一方、節約のため外食を控えて自宅での食事を増やす動きを反映し、食器や調理器具を含む「その他家庭用品」は0.6%増とプラスに転じた。
地域別でも、東京や大阪など主要10都市すべてが前年割れだった。同協会の飯岡瀬一専務理事は「飛躍的に(消費環境が)改善する状況は見いだせない」と、先行きの動向に関する慎重な見方を示した上で、「消費者のニーズに合う商品提案や販売促進とともに、さらにコスト削減を進める必要がある」と語った。
posted by てらし at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション・アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

日本人の身長、頭打ちか

文部科学省(Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology;MEXT)は5〜17歳の男子の平均身長が、今年度は全年齢で前年度と同じか低くなったことが、文科省の学校保健統計調査(速報値)で9日、分かった。身長の伸びがみられなかったのは1948年度の調査開始以来初めて。女子も高くなったのは13歳と17歳のみで、文科省は「日本人の身長の伸びの限界が来たのでは」と分析した。
同省によると、平均身長は栄養状態の改善を背景に伸び続け、97〜2001年度ごろピークを迎えたが、その後はほぼ横ばいが続いていた。
今年度の高校3年(17歳)の身長は男子170.7センチ(前年度比0.1センチ減)、女子158.0センチ(同0.1センチ増)。48年度と比べるとそれぞれ10.1センチと5.9センチ高くなったが、同省は「このあたりで頭打ちではないか」としている。
同省の別の調査によると、平均身長は18歳以降もわずかに伸び、20代では男女ともにさらに1センチ前後高くなるものの、この年代の身長も横ばい傾向だ。

posted by てらし at 07:31| ファッション・アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする