2013年08月14日

空母が常時展開可能

インド海軍が3隻目となる、INSビクラントの進水式を行ったとの記事。

記事によると、排水量4万トンで通常型空母としては最大級。

しかし、発着艦方式はSTOBAR方式のため、艦載機の運用には制限があります。

インド海軍は、長い空母の運用経験があり、印パ戦争では空母機動部隊による実戦経験もあります。

空母はドッグ入りしている期間が艦齢の40%と言われるほど手間が掛かる艦種、3隻体制になったことで、常時1隻を作戦に投入できることになり、オンボロ空母1隻の中国には痛いことに。

その一方、空母機動部隊の維持には膨大な費用が必要で、中国同様、インドがいつまで費用負担に耐えられるかもポイント。

また、空母自身の防御能力は図体がデカイだけに極めて弱く、ミッドウェー海戦のように一瞬にして空母が消滅することも……

実際問題としては、同記事にあるインド初の国産原子力潜水艦の方が戦術的には、大きな意味があるかも知れません。
posted by てらし at 09:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

軽空母

いずも(DDH-183)が ジャパン マリンユナイテッド横浜事業所 磯子工場で2012年(平成24年)1月27日起工 2013年(平成25年)8月6日進水 2015年3月竣工予定
posted by てらし at 23:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ベルギー国王退位式・新国王就任式

7月21日のアルベール2世国王退位式とフィリップ新国王の就任式の予定が発表されています。先のオランダ新国王就任式は世界各国の王族・皇族が招待された華々しいものでしたが、ベルギーのものはかなり質素になりそう。欧州の王族の中では最も資産が少ない?こともあり、また王室予算に対する国民の目も厳しいベルギー王国なので、国内情勢に配慮して簡素なものになるのかな?

20日、21日の予定は王室ウェブサイト上で発表されています。
posted by てらし at 17:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

オランダ新国王就任式

2013年4月30日、ウィレム=アレクサンダー皇太子の即位式は、伝統に則りアムステルダムの新教会(Nieuwe Kerk)で執り行われます。ここは、これまで何世紀にも渡って、全ての王と女王が就任した場所であり、その伝統は今回も守られることとなりました。多くの準備がすでに始まっていますが、可能であれば、新王就任に先立ち、王位即位に関する特別展覧会が開催されるかもしれません。
「私・女王ベアトリクスは子・ウィレム・アレクサンデルに王位を譲る」。AFPによれば、女王は感極まった様子であった。式典には新王、その妻、オランダ政府高官も臨席。各国王家も招待された。日本からは雅子妃が参加した。
75歳の女王は1980年に王位を継承。王子は46歳。ライデン大学で歴史を専攻した。娘が3人ある。

オランダ新国王就任式次第は
言うまでもありませんが、公の儀式では王位継承に関わる範囲を取り扱います。例えば、退位式はアムステルダムのダム広場(Dam Square)に面した王宮にて執り行われます。退位の証書に署名することにより、ベアトリクス女王は公式に王位から退位し、その後ウィレム=アレクサンダー皇太子がその証書に署名し、オランダの新しい君主となります。

いざ新教会へ

王宮での退位式の後、ウィレム=アレクサンダーの正式な即位式が新教会にて執り行われます。新王は政府関係者の前で憲法への忠誠を誓い、その後上院下院の全議員は新王への忠誠を誓います。そうしてようやく、ウィレム=アレクサンダーは正式にネーデルラント王国(オランダ王国)の新しい国王となります。
posted by てらし at 11:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

第96代内閣総理大臣

自民党の安倍晋三が第96代内閣総理大臣に就任し、第2次安倍内閣が発足した。安倍は記者会見でこれを「危機突破内閣」と位置付け、「経済再生、復興、危機管理の三つに全力で取り組む」とし、最重要の経済再生は「大胆な金融政策、機動的財政政策、成長戦略」で結果を出すとした。
2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙で自民党が294議席を獲得して圧勝。これをを受けて自民党が政権与党に復帰することとなり、同年12月26日に第96代内閣総理大臣に選出され、第2次安倍内閣を発足させる。なお、(1度辞任して)首相に再就任したのは、戦後では吉田茂以来2人目。
第90代内閣総理大臣のとき投げたのにね。
posted by てらし at 21:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする